sinsiVRにカスタムメイド3D2&Chu-BLipがやってきた

こじんまりとアダルトVRの情報をまとめております。sinsiVRにカスタムメイド3D2がやってまいりました。ここ最近アダルトVRにあまり動きがありませんので、商品レビューでもしてみようかと思います。

ただ…このブログは収益化を目的としていませんので、率直に悪いことも書きまくってしまいます。なので、気分を害してしまったら申し訳ないです。

 

今回購入したのは…。

「カスタムメイド3D2 Wパック」

 

ガチ紳士の方々には「今更かよ!?」と言われてしまいそうですが、私はエロVR紳士なので、今更なのです。赤面しながら購入しました。カスタムメイド3D2 VRの評判はむちゃくちゃ良いらしいですしね。

 

カスタムメイド3D2Wパック

ご丁寧にWindows10対応というシールが。さすがKISS。VR対応といい、最新の環境をしっかりチェックしてくれてます。いかがわしい物がついてるけど、一応「ゲームソフト」という扱い。

こちらはカスタムメイド3D2(ソフトウェア)、カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip(Chu-B Lipで操作できるソフトウェア)、Chu-B Lip(ホール)の3つがセットになったパックです。

ですのでどれか一つでも持っているなら、新しくこのセットを買う必要はありません。またカスタムメイド3D2を持っていなくても、「カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip」と「Chu-B Lip」の2つで遊ぶこともできます。

 

おっと、PSO2のバスタオルの中身かと思った。

 

こちら、Wパックの中身です。さきほどお伝えした3つの他に、電池、ローション、ハードホール、が入っています。無線USBはChu-B Lipの付属品です。

 

ソフトウェアたち。ディスクが逆さまで入っているのは意図的なのでしょうか。

 

蓋をあけたChu-B Lipと、息子の大きさに合わせて調整するためのスポンジがあります。息子の大きさ次第ではChu-B Lipのセンサーに反応してもらえないので、スポンジで水増しします。

 

Chu-B Lip

電源オンにしました。緑色のライトの下にある丸いボタンが、電源&発射ボタンです。長押しすると電源のオンオフです。

そしてその下の四角い領域がタッチパネル。マウスカーソルを操作することができます。

 

そして後ろにあるのが右クリック&左クリック。下にあるのが右、上にあるのが左クリックです。

それとですねChu-B Lipでとてつもなく困ったことがありました。

 

ホールを入れるところの蓋がね、むちゃくちゃ硬いんですよ!!!

 

検索したら他にも硬すぎて開かないという方がたくさんいるようで、中には破壊してしまったかたもおられました。

私もヘタれ紳士ではありますが、やはり硬すぎて開けることができませんでした。

 

そこでとって対策が、上の画像にあるような蓋に輪ゴムをつける、という紳士としてあるまじき外道な技です。これをすれば手が滑りにくくなるので、かなり楽に開けることができます。

最初の一回は壊れないか不安かと思いますが、案外普通に開くもんです。輪ゴムを付ける前までは「これ明らかに不良品だろう!?!?!?売りもんじゃないぞこれ!!」なんて言いながらムラムラしてました。

 

Chu-B Lipのセンサー

開けてみました。画像左側の黒い帯状で白いつぶつぶがあるところが、物理センサーのようです。ホールの中でうごめく息子がここを刺激することで、刺激が女の子に伝わります。

 

そして調整の際はこんな感じでスポンジを貼ります。センサーとは逆側ですね。左クリック右クリックのセンサーの真上につけるので不安に感じるかもしれませんが、問題なく使えています。

VRで女の子を目の前にして、息子のうごきに合わせて女の子が喘ぐ…。まさに至高の体験ですよ。

 

Chu-B Lipにホールを入れた

Chu-B Lipに通常のホールを入れました。やわらかくてセンサーを刺激しやすいため、こちらのほうがVRエッチを楽しめます。

 

ちなみに付属品のハードホールですが・・・自分だけかもしれませんが、使い物になりませんでした。なんでかと言いますと、ハードホール自体が固く大きいため、センサーを強烈に刺激してしまいます。

ずっと女の子が超高速でアンアン言い続けてしまいます。おまけに息子を入れても、硬さゆえにセンサーが上手く検知してくれません。全力でスポンジを入れまくって調整したとしてもやはり超高速でアンアン言ってしまいます。

まだ入れてないのに…。

 

そんなわけで、①やわらかいホールの使用する。②輪ゴムを使って蓋を開ける。③スポンジで適度に調整する。のがコツです。

気をつけないとローションで手がベットベトになるので、調整どころではなくなりますが。笑

 

さて、お気に入りのタカオちゃんとイリヤちゃんとVRセックスをしてきますかねぇ。