IndieGoGoがオナホコントローラーVirtuaDollsを公開!

なにやらハイテク感あふれるオナホコントローラーVirtuaDollsを公開です!

見てくださいこの次世代感あふれるフォルムを。PS3がPS4に進化したかのような発展とその貫禄を感じます。

それだけではありません。VirtuaDollsの何よりの売りは、手を動かさなくても自動で息子をしごいてくれることです。

$20,000を目標として投資を募っていたのですが、あっという間に$68,281に到達しています。これが世界のエロパワー。エロと軍事は科学を進化させるというのは本当らしいですね。あまりに激しいため出資が中止されたらしいです。

しっかりとセンサーで読み取ってくれるから、精密なプレイが楽しめる!?

ただカスタムメイドのホールは250近いセンサーがついているのに、ゲームで認識される深さは5段階らしいし、ソフト側がセンサーをしっかり使ってくれないと意味がないです。まぁ自動でやってくれるってだけでとてもありがたいですけどね!

エロゲーの没入感までもが高まるとは思ってませんでした。

ちなみに稼働音は小さいので隣人にはバレにくいそうですよ!僕らのような世界中の寂しい男たちにとって最高の一品!

VirtuaDollsの機能

VirtuaDollsには今までのオナホにはない画期的な機能があります!

  • 自動で息子をしごく機能
  • その速度調整
  • しめつけの調節
  • 自動で体液を洗い流す
  • 真空状態を作り出す
  • 6種類のホール

そしてモンスターにとらわれた女の子を倒して「ごほうび」を貰うゲームが同梱されているようです。

 

VirtuaDollsの発売日・値段は?

ゲームとセットになったVirtuaDollsは$99(13,000円くらい)の出資で配られていましたが、残念ながらすでに出資は中止。

商品の正式販売は2016年6月を予定しているようです。人によってはOculusRiftよりも早く手に入るかも?

このクオリティなら製品版は値上がりするかもしれないけど、紳士のあなたならいくらだろうと買ってしまうはず!