【VRエロ動画】AdultFestaTVがOculusRiftDK2に対応!

日本最大のVRエロ動画サイトAdultFestaTVがOculusRiftのDK2(Development Kid 2)に対応しました!

「んじゃぁ今まではなんだったの?」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、今までは360度用の動画をダウンロードして、それをGearVRに入れて再生していました。

360度動画はパソコンなどの通常の画面で見ると、こんな感じになります。

ぐにゃーん

 

ぐにゃーん(AdultFestaTVより)

遠くにあるものほどぐにゃーんとして実用性0です。GearVRで見ると立体世界になりますが、2Dで視るのは向きません。

 

しかし新しくD-PLAYERを通すことで、パソコンでも自然に見れて、DK2版には今までにない新機能が追加されます!

D-PLAYER for VR β(OculusRiftDK2)ならではの新機能は次の通り。

1.姿勢リセット機能

DK2を使っていると、いきなり正面が変わってしまうことがあります。(GearVRではロード中によそを向いてると正面が変わることがありますね。)

そんなときに「R」キーを押すことで正面を再設定できます。動画に合わせて体勢を変えたときにも重宝しますよね!

 

2.VRモード

これはカーソルがVRの動画内だけになったりして、ちょっと使いやすくなっただけです。プレイヤー右下の「VRUI」を押すことではじまります。

またこんなスライダーが誕生

 

3.ズームモード誕生

見たいところを大きく見れます!遠くとかよく見えなかったからなぁ。嬉しいかもしれない。

VRエロ動画のネックとえばゲームのように対象に近づけないことなので、これで疑似的な近づく体験ができる!

ちなみに「Z」キーでズーム。

 

4.表示モード変更機能

動画を360度展開するドームモードど、通常のスクリーンモードが登場!GearVRだと360度動画をスクリーンとして診れなかったので、これはうれしい機能だ!

そして何より、いちいちスマホに移して、スマホをGearVRにセットして、装着して・・・。というダルイ過程をすっ飛ばせる!!!

なんとも快適になりました!

 

注意

ただしβ版なので次の機能にはまだ対応してないのだそうです。

  • OculusRiftDK2以外のさまざまなHMDへの対応
  • 連動オナホへの対応

DK2以外には対応してないのだそう。だからOculusRiftCV1が発売してしばらくしたら対応してくれるんだろうけど、すぐには無理かもしれない。

 

>>D-PLAYER for VR β版(Adult Festa TV)